会長の時間(令和3年7月29日)

日付 令和3年7月29日
会長 瀬口 清文

本日は、わたしの年度初めての夜の例会です。また、高尾会員の歓迎例会でもあります。感染予防に十分注意して、大いに親睦を深めてもらいたいと思います。

ご存じのように、今年度2720地区大森ガバナーの地区スローガンは、「ロータリーのパワーは親睦が生みだす!あらゆる場面を親睦の機会に~話しかけよう~」です。また、シェカールメータRI会長のテーマは「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」です。親睦と奉仕は、ロータリーの二本の柱であると言われます。コロナ禍が続くこんなご時世だからこそ、原点に立ち返り親睦と奉仕の意味を、改めて考え直す時ではないでしょうか。

ところでこの「親睦」という言葉は、英語の「Fellowship」を訳したものだそうです。「親睦」よりは、「連帯感」とか「協調」と訳すほうがわかりやすいという意見もあるようです。いずれにしても会員各自がロータリーの理念を自分なりに理解し、時代に合った形でロータリー活動を続けていくことが大切だと考えます。