会長の時間(令和2年11月12日)

日付 令和2年11月12日
会長 那賀 圭介

このところ、コロナ感染者が増加傾向にあり、第3波到来と言われております。大分もこの数日の間に3名の感染が確認されました。やはり寒くなった事と乾燥が関係しているのでしょうか。しかし北欧の国では極寒でも封じ込めに成功している所もありますから、ハッキリしたことは言えません。今後が心配です。

本日は私自身の戒めの意味も込めて行動指針を述べたいと思います。全ての人間に平等に与えられているのは時間だと思っています。しかし、全ての人が成功するとは限りません。生まれながらにして持っている潜在能力には、それ程大きな差は無いそうです。それでも差が生じるのが人間ですね。私は、「主体性と積極性、自発性と創造性を持って仕事をしよう!」と、社員によく言います。主体性は、周囲の人やお客様の言いなりになり、振り回されるばかりでは自分の存在価値がないという事(例として値引き条件など)。信念を持って判断し、行動できる実力を持つことが大切で、それは「ガンコ」である事とは違います。積極性は、「やるか、やめるか」迷った場合、とにかく実行してみる事だと思います。実行をしなければ成果も成長も得られず、自信を持てないからです。慎重である事と消極的である事は別です。迷ったらまず挑戦してみることが大切だと思います。自発性は、自分の意志で取り組んで仕事をする事。そうすれば、楽しく面白くなります。逆に、言われてする事は面白くありません。仕事を楽しくするためにも、「自発的に取り組もう!」と、言っています。最後に創造性ですが、行動や動作、言葉の表現、活用する道具等をよく考え、工夫をして、自分なりのアイディアを付け加える事、これが成功の秘訣であると思います。この4つの性は、真剣な仕事ぶりと、多くの体験を通じて習得されていくものです。多くの社員がこの4つの性を持ち、育っていくのが私の希望であり、楽しみでもあります。