会長の時間(令和元年10月3日)

日付 令和元年10月3日
会長 佐藤佳郁

ラグビーワールドカップ2019日本大会9月20日の開幕戦は日本代表がロシアと対戦し逆転勝利で好スタートを切り、9月28日は、大会直前まで世界ランキング1位のアイルランド戦は、2015年イングランド大会での南アフリカに勝ち「史上最大の番狂わせ」「ブライトンの奇跡」と言われた試合を超える劇的勝利で、日本中が歓喜し、開幕2連勝で決勝トーナメント進出に大きな弾みをつけました。
また、大分の日本文理大学付属高校出身の具選手も先発出場し、その活躍ぶりにも感動しました。また、昨日は大分会場初戦を迎え、ニュージーランドとカナダが対戦し、史上初の3連覇を目指すNZが63-0で快勝しました。
試合前に「オールブラックス」が伝統の民族舞踊「ハカ」を披露し、スタンドは一気に盛り上がりました。
大分会場での後4試合、そして日本代表の活躍……。決勝戦まで、十分に楽しみたいと思います。