会長の時間(令和元年7月18日)

日付 令和元年7月18日
会長 佐藤 佳郁

ラグビーワールドカップ2019日本大会が2019年9月20日~11月2日に開催されるのはご承知の通りですが、今日はラグビーに関するお薦めドラマを紹介します。

TBS連続ドラマで放送されている池井戸潤の最新作「ノーサイド・ゲーム」
毎週日曜日21:00~21:54

主演、大泉洋が演じるのは、大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君島隼人。
君島はエリートで幹部候補であったが上司に異を唱え府中工場の総務部長に左遷される。また、トキワ自動車ラグビーチーム、成績不振の「アストロズ」のGMを兼務するよう命じられ、知識も経験もない君島にチーム再建の重荷まで課せられた。
低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君島の、再起をかけた戦いが始まる。
君島と仲間たちが会社内に立ちふさがる大きな壁に挑み、苦しみながら逆境を跳ね返していく様が描かれています。

「ラグビーは人生(社会)の縮図だ」と言われますが、タイプや特性の違う選手の多様性を組み合わせ、前に投げられないボールをバリエーションを持って前に進めていく。まさに、その所以を熱く語りながら絆を強めチーム作りしていく様は感動します。
また、元日本代表選手なども出演していて見ごたえもあります。

このドラマがラグビーワールドカップ開催に向けて、さらに盛り上げてくれることを期待します。
現在、第2話が終わりましたが、是非、皆さんも御覧ください。

PS:タイトルに使われている「ノーサイド」は皆さんもご存知の言葉だと思います。
試合終了として使われています。また「ノーサイドの精神」は試合終了後に敵・味方区別なく健闘を讃えることとして使われていますが、海外では使われない日本語ですので、ご注意を!