会長の時間(平成31年1月9日)

日付
平成31年1月9日
会長
大分RC会長 仲村 健継

新年あけましておめでとうございます。輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。当番クラブの大分ロータリークラブ会長の仲村健継と申します。ロータリー歴は10年半、職業分類はビジネスホテルです。新年のご挨拶をさせて頂きます。

平成を振り返ってみますと阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本大分地震、北海道胆振東部地震や九州北部水害、西日本豪雨等災害の多かった時代と思います。この災害に対して多くのロータリアンが災害義援金、震災援助、地域復興等に力を合わせて奉仕に取り組まれている姿に感動致しました。

日本で最初に創立された東京クラブは、ロータリー活動に対する会員の関心が薄く例会の存続も危ぶまれるほどでしたが、1923年9月1日に発生した関東大震災で、東京全滅との情報が世界中に流れ、国際ロータリー会長から見舞い電報と共に義援金、海外のロータリークラブから続々と義援金や救援物資が到着し、改めてロータリーの素晴らしさを感じ、社会奉仕活動が実行されるようになりました。

今年5月1日より新元号となります。我々、ロータリアンも平成の奉仕の喜びを経験に生かして、更に尊敬されるロータリアンとして進化してまいりましょう。皆様の健康とご発展を祈念して会長の時間と致します。