大分設備 ‘企業事業’

例会日
2018/10/25
卓話者
新入会員 三宮 克也様

この度は卓話の機会をいただき、ありがとうございました。

株式会社大分設備の共同企画として、3つの新しい不動産活用方法を提供する『Feeling Finder』という新サービスのご紹介をさせて頂きました。

私達は共同で事業を行う連合体(グループ)のような方式となっております。

時には各社の顧客やサービスを紹介し合うような関係です。

仕事を一社で独占するのではなく、それぞれが自社の範囲に責任をもって遂行していく新しい形式を採用しており結束力や連携をさらに強め、事業を展開して参ります。

新サービスを模索する中で、世相の変化に対応しつつ地域に役立つサービスとするため、各社の強みを生
かした『Feeling Finder』というサービスを開始しました。

『Feeling Finder』は直訳すると「発見者の感覚」ですが、私たちは「みなさんが不動産の新しい活用方法を発見するお手伝いをするサービス」を提供したいという想いを持って、このようなサービス名に致しました。

『Feeling Finder』が提供する3つの不動産の新しい活用方法を紹介させて頂きました。

私達は事業者の収益性を高めながら、大分県内の地域コミュニティをさらに活性化させていく。という目標に向けた活動を強化していき、将来的には各地の同事業者との連携を強めていきながら、サービス提供エリアの拡大にチャレンジしたいと考えております。

ありがとうございました。