3クラブ合同公式訪問

日付 平成30年8月1日
会長 大分1985RC会長 穐田英一郎様

本日は、髙山泰四郎ガバナー、橋本均ガバナー補佐をお迎えして、大分東ロータリークラブ、大分城西ロータリークラブ、そして大分1985ロータリークラブとの合同公式訪問です。

髙山ガバナー、操夫人、橋本ガバナー補佐ようこそおいで下さいました。心より歓迎申し上げます。7月18日より始まった公式訪問でございますが、大分第4グループの公式訪問は今週で終了されるとのこと。その間にも熊本への公式訪問もなさっており、つい先日報道において今年の猛暑を災害レベルと表現したことで今年の猛暑は異常と認識いたしましたが、髙山ガバナーにおかれましては、充分にご自愛いただき11月2日までに亘る公式訪問を無事に終了下さいます様ご祈念申し上げます。

今年度、髙山ガバナーの地区スローガンは~ロータリーの心の太陽~「ロータリーを信奉し、奉仕に行動しよう」であります。髙山ガバナーは3つの重点取組事項を掲げられています。後ほどガバナーアドレスにおいて地区の方針、目標などお話を頂戴したいと思います。

私は、髙山ガバナーのお声かけがあってロータリークラブに入会致しましたが、例会行事などのロータリー活動以外でお会いする事があっても、裏表なくまったくこの姿のままであります。例会行事などでも誰とでも陰日向なく若い会員の声を聴き、ベテラン会員との融和も図ってくれるような柔軟性とリーダーシップを持ち合わせた大先輩であり、まさにロータリーのお手本だと感じております。あえて失礼を申し上げますがまさに金太郎飴のような方だなと常日頃より尊敬しております。髙山ガバナーの大切にしているロータリーの中核的価値観を実践しこのような姿に少しでも近づきたいと思います。ちなみに、髙山ガバナーの大好きな音楽に『オー・ソレ・ミオ』がございます。これはイタリア、ナポリ語の民謡でございまして、和訳は「私の太陽」です。

また、橋本ガバナー補佐は今年度のIMを来年初めであります1月26日土曜日で決定され発表なさいました。このIMは大分第4グループの地区大会的な位置付けと捉えられておりますので、是非会員の皆様はご予定いただき多くの会員様にご出席いただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。