会長の時間(平成30年7月5日)

日付 平成30年7月5日
会長 会長 山本 輝彦

いよいよ本日から大分東ロータリークラブの会長を務めさせて頂きます山本です。会長就任挨拶は後程といたしまして、第一回目の会長の時間を務めさせて頂きます。

本日は、年度のスタート日に、早速、橋本ガバナー補佐にお越し頂いて、それでなくとも緊張の時ですがより緊張しての会長の時間でございます。橋本ガバナー補佐、一年間宜しくお願い申し上げます。

さて、週報の表紙の写真のご案内をします。表紙を飾りますのが、高崎山自然動物園と水族館「うみたまご」の写真です。
野生のニホンザルが生息する高崎山は、私が生まれた1953年(昭和28年)に開園されました。
一方、大分マリーンパレス水族館は1964年(昭和54年)に創立。平成26年に50周年を迎え、現在まで約4000万人の入場者を数えております。

何れも全国に誇れる、大分県を代表する県民自慢の施設です。

私個人的な意見ですが、駅名は別として、高崎山、
うみたまごの場所にJRの駅を新設すればもっと観光客が増えて便利に訪れる事ができるのになぁ~と思います。

せめて、ラグビーワールドカップ開催時にでも臨時駅が出来ればと強く思っています。

実際、佐賀のバルーンフェスタの開催時には臨時駅が開設されています。

今からでも県、市を挙げてJR九州に交渉するのは如何でしょうか?

話は若干それましたが、表紙の写真を何にしようかな?といろいろ考えましたが、これからも益々注目されます高崎山自然動物園と大分マリーンパレス水族館「うみたまご」さんの写真を週報の表紙に飾らせて頂く事にしました。