働き方改革の背景と企業の取り組みについて

日付 2018/2/1
卓話者 日本電気株式会社 九州支社 黒木 清佳様

少子高齢化が進む日本では、労働人口の減少や要介護 者急増による人手不足が避けられない状況にあります。

長時間労働が社会問題化している日本では、労働者の過半数が日常的に長時間労働に従事しているにも関 わらず、労働生産性は主要先進7か国中6位です。

人手不足や長時間労働是正のため、政府は2017年 を「働き方改革断行の年」と位置づけ様々な施策を実 施しており、政府・企業・組合が合意のもと、残業規 制など労働基準法改革が進んでいます。

「人手不足」「長時間残業」への対策のポイントは、 「労働力を増やす」「生産性を上げる」ことです。

NECには、「労働力を増やす」「生産性を上げる」 をICTで実現する4つの働き方改革ソリューションが ございます。これらのソリューションはNEC社内で 自ら使い成果を上げているものでお客様に自信をもっ てご提案できるものです。

①テレワークソリューション
育介ワーカーの取込みで人材活用。モバイルワー クで移動時間・隙間時間の有効活用。
②コミュニケーション・会議効率化ソリューション
場所の制約を無くし在宅勤務等の柔軟な働き方に 対応。会議効率化で会議時間の削減。
③働き方見える化ソリューション
業務見える化でリソースの有効活用を促進。勤務
日本電気株式会社 九州支社 黒木 清佳様
時間見える化で隠れ残業・労基法違反を自動検知。
④作業自動化ソリューション
単純作業を削減しリソースの有効活用を促進。 ルーチン業務をIT化し人の作業工数を削減。

特 に 4 は、 最 近 注 目 のRPA(Robotic Process Automation)ソリューションというソフトウェアロ ボットであり、今まで自動化できずに人が時間をかけ て行っていた業務を、ソフトウェアロボットが代行す ることで業務を効率化させます。たとえば、納品伝票 入力業務において、納品伝票をOCRスキャナでデー タ化し、ソリューションと連携させることで、入力業 務が自動化され、大幅に入力時間を短縮できます。
NECもRPAソリューションとして「NEC Software Robot Solution」をご提供しています。特長は、画 面上で行うアプリケーションやシステムの操作を簡 単に登録できるため、既存の作業プロセスやシステム を大きく変更せずに導入が可能なことです。すでに、 NECグループ内で使っており、選定した発注管理や 工数管理などの業務に適用した結果では、年間で約7 割の工数削減効果が見込まれています。

働き方改革をご検討される際、弊社のソリューショ ンやノウハウがお役に立てると思いますので是非お声 掛け下さい。