お客様の期待に応えるために ~災害時の迅速な通信復旧に向けたドコモの取り組み~

日付 2017/10/05
卓話者 ㈱ドコモCS九州 大分支店 支店長 西竹 伸一様

7/5~6に福岡・熊本・大分県で発生した九州北部豪雨においては、多数の死者・行方不明者がでる等、甚大な被害を受けました。

また、人的被害・住宅被害のみならず、停電や道路の寸断が発生し、ドコモをはじめとした通信事業者のインフラも大きな被害を受け、復旧にあたっては、「土砂崩れや路面不良で現地に入れない」、「電柱が倒れてケーブルが敷設できない」、「人員や機材が足りない」等の困難に直面しましたが、お客様の通信の速やかな確保に向け、自治体との連携を進め、さらには九州他県・他エリアからの援助を受けながら、復旧作業を進めてきました。

同時に、公民館等の避難所にマルチチャージャー(充電器)やWi-Fiを設置する等、お客様に寄り添う活動にもしっかり取り組めたものと考えております。

災害時の通信サービスの確保とお客様支援は通信事業者(ドコモ)の使命です。その使命を全うするために、今後も、平時からの備え・実災害への対応・対応の振り返りをしっかりと続けて参ります。