平成29年度 県立大分商業高校 インターアクト活動報告(集約)

日付 2017/08/31
卓話者 後藤修一様(大分県立大分商業高等学校校長) 農木秀二様(大分県立大分商業高等学校教諭)
村上奈々子様(大分県立大分商業高等学校インターアクトクラブ会長)
森竹はな様(大分県立大分商業高等学校インターアクトクラブ)
帆足紫恵理様(大分県立大分商業高等学校インターアクトクラブ)

昨年度の10月に、大商インターアクトが設立され、
ほとんどの活動が行われていなかった状況で、今年、
4月に私への顧問依頼がきました。いろいろ戸惑いが
ありましたが、以下3点をメインに新しく活動計画を
考えました。

1 .生徒と一緒に楽しみながら各方面へのボラン
ティア活動を行う。
2.地域に大商インターアクトをPRしていく。
3 .各活動をとおして、生徒にリーダーシップが身
につくようにしていきたい。

どのようにやっていくのか?とても心配だったの
で、近くの舞鶴高校へ例会の下見に生徒を2名引率し
ました。その時、例会についてのノウハウや会の雰囲
気を学習させて頂きました。
また、会では卓話があり、中央ロータリーのクリー
ニング屋さんが、とても興味のある話や仕事に誇りを
持っていること。クリーニングの技術面などを舞鶴高
校の部員に話していました。その内容にとても感銘を
受けました。
大商インターアクトは、4月に第1回の例会を行い
ました。東ロータリーの佐藤さん・小嶋さん・阿部さ
んの3名が来校していろんな面でアドバイスを頂きと
ても助かりました。
その後、モンゴルへの物資の寄付の話、こども食堂
…等の話を受け行動しました。他に、学校周辺の清掃
活動、いこいの道の清掃活動や24時間テレビの募金
活動も行いました。
今後の予定は、障がい者の方のスポーツ活動の補
助、車いすマラソン大会や別大マラソン大会への補助
活動を計画しています。
今年、一年間は、じっくり足元をかためるため、い
ろいろな面で活動して行きたいと思います。
本校インターアクトの例会活動の卓話(職業卓話)
への参加及び御協力よろしくお願いします。