モンゴル国支援事業

日付 平成29年8月3日
会長 会長  阿部 克哉

今回はガンツォージ氏が出席されていることもあり、モンゴル国支援についてです。
訪問の予定は9月下旬を予定しています。
支援事業3カ年計画の最終年ということで、ウブス県へお伺いして物資の贈呈を行いたいと計画しています。
今年は大分商業高等学校インターアクトクラブの協力を得てガンツォージ氏の地元であるウブス県の小中学校へ鞄や文具などを贈る準備をしています。
現状ではまだまだウブス県の子ども達の学用品が足りない状況だということです。
4月頃にインターアクトクラブ顧問の農木先生へ協力を依頼したところ、5月には校内の教職員と生徒さんたちへの文章を作成配布していただき、すでに沢山の物品が集まり仕分けも済んでいるそうです。生徒さん達だけでなく、教職員の皆様方からも文具などが寄せられているそうです。本当にありがたく感謝いたします。
これらの物資をクラブ会員みんなの、奉仕の心に乗せて届けたいと思っています。