ものづくりは、ものがたり

日付 平成29年4月6日
会長 会長  川崎 栄一

私ども佐伯建設は、この4月で創業100周年を迎えることができました。
この大分の地に生まれて、100年が過ぎたことになります。これも偏に、お客様、協力業者の皆様、そして今日お集まりの皆様方のお蔭であると心より感謝申し上げます。大正6年より、誠実一途を旨として、誠実なものづくり、人づくりに邁進してまいりました。
そして、創業100周年のキャッチコピーとして、「ものづくりは、ものがたり」を打ち出しました。この意味するところは、建物を造るということは、お客様とのものがたりを造るということであり、また、建物が完成した後は、お客様のものがたりをサポートすることです。
そのことを大事にしながら次の100年に向けて精進してまいります。