“ものづくり” と “ことづくり”

日付 平成29年2月2日
会長 川崎 栄一

日本は、技術立国でもあり、“ものづくり”について、技術革新を継続していくことが、非常に重要であることは、今も変わりません。
一方で、“もの”が氾濫していて、人が“もの”に対して、関心を持ち、“もの消費”が拡大していく状況ではなく、企業が”もの”の差別化を図り、利益を創出できているかといえば、そうでもありません。
そこで、“ことづくり”や“こと消費”の重要性が叫ばれています。“ことづくり”とは、お客様へのサービスであり、お客様の課題解決であり、お客様とのコミュニケーションである
と考えています。弊社も“ものづくり”と“ことづくり”の両面より事業展開を行おうとしています。