今年の漢字は、「親」

日付 平成28年12月22日
会長 川崎 栄一

大分東ロータリークラブの今年の漢字は、「親」だと感じています。
ロータリーの中核的価値観の一つである「親睦」を体現した一年ではなかったかと思います。4月に行わ
れた阿蘇への野外家族例会、毎月の夜の例会、ゴルフ大会、そして先週のクリスマス家族会と大分東ロータ
リークラブの伝統である親睦が、親睦活動委員会の尽力により、継承されたと感じています。
また、モンゴルの小学生への支援であったり、大分商業インターアクトクラブの支援についても大きな出
来事でした。これも「親」の気持ちになって、「子」を暖かく見守るということであると考えています。
この一年の皆様のご協力に感謝するとともに、来たる年が、良い一年になることを祈念して、今年の締め
くくりといたします。