クリスマス家族会にあたって

日付 平成28年12月15日
会長 川崎 栄一

本日は、師走のお忙しい中、会員、家族の皆様にはクリスマス家族会に多数ご参加頂きまして誠に有難うございました。せっかく、家族の皆様がお越しなので、ここでは、大分東RCが、毎月宴会をやっているただの親睦団体ではないことをご紹介したいと思います。

今年度もほぼ半年が過ぎようとしていますが、ロータリーの五大奉仕の一つである国際奉仕として、モンゴルの小学生に、地球儀、望遠鏡や顕微鏡を寄付するために、ウランバートルに行ってまいりました。また、青少年奉仕として、大分商業高校にインターアクトクラブという奉仕クラブを設立し、高校生のボランティア活動の支援をしています。

クラブ奉仕として、親睦活動委員会が今日のクリスマス家族会を楽しいものにするために準備をしていただきました。このように、大分東RCの会員は、真面目に、奉仕活動に取り組んでいますので、ご家族の皆様にも今後とものご理解とご協力をお願いいたします。

今宵は、短い時間ではありますが、アトラクションやお食事を堪能していただければと思います。