防災訓練を行って

日付 平成28年12月01日
会長 川崎 栄一

先週土曜日、我が社で年一度の防災訓練を行いました。

南海トラフ巨大地震が発生し、その直後に本社ビル3階から火災が発生し、また津波も1時間30分後に到達するという想定でした。

地震直後は、約1分間身の安全を図り、火災は消火器により直ちに鎮火させ、津波に対しては、ホルトホール大分へ避難するというものでした。

実際の訓練では、近隣の社内駐車場へ避難し、社員の点呼を行った次第です。

また同時に安否確認メールを送信し、全社員(現場、支店を含む)の無事を確認しました。
天災は、いつやってくるかわかりませんが、備えあれば憂い無しで、今後とも防災訓練を継続し、BCP(事業継続計画)を含むリスク管理を行っていきたいと思います。