自利とは利他をいう

日付 平成28年8月2日
会長 川崎 栄一

自利とは、自分の利益のことをいい、利他とは、他人の利益のことをいいますので、「自利とは、利他をいう」を直訳すると、自分の利益とは、他人の利益のことをいうとなります。いささか禅問答になってしまいますが、この言葉は、天台宗を開祖した最澄の言葉であり、意味するところは、他人のためになることをやっているということは、すなわち、自分が幸福になると
いうことであります。自利と利他は、表裏一体のものであるとも言えます。

このことは、企業経営にも通じることであり、お客様の満足があって、はじめて会社の利益につながっているといえます。もっと言えば、お客様満足と従業員満足は、表裏一体のものであるということです。ロータリーの奉仕の精神にも通じるものであり、ご紹介させていただきました。