シャネルの5番

日付 平成27年11月26日
会長 小嶋 一範

今でも大人気の香水「シャネルの5番」というものがありますが、一躍有名になったのは「夜寝るときに、身につけるものは?」と尋ねられたマリリン・モンローが「シャネルの5番」と答えた有名なエピソードからだといわれます。シャネルが販売する香水の中でも、この「No5」の売れ行きは抜群だそうです。しかし、ひとつ疑問に思うことは、「No1」から「No4」の存在であります。
シャネルブランドの香水を販売するため、創設者のココ・シャネルはいくつもの試作品をつくり、順番にラべリングしていきました。その中で彼女が最も気に入ったのが「No5」だったといいます。これを納得いくものに仕上げ売り出した最高傑作の香水が「シャネルのNo5」になりました。
「No1」から「No4」はすべて試作品の段階でボツとなり、「No6」以降も順番に試作され販売されたものもあるそうですが、現在も残っているものは数えるほどしかありません。
香水の調合はいくつも試作を繰り返し、売り出すのは10個に1個あるかないかの世界だそうです。
この贅沢さこそが、時代を超えて女性の心を引きつける、クオリティの高さを保つ秘密だと思います。