笑顔が教えてくれたこと

日付 2015/10/22
卓話者 イメージアップコンサルタント・フリーアナウンサー  田中アイ様

私は人と人とがコミュニケーションを取っていく時、まず大事なのは「印象」だと思っています。そして「いい印象」を相手に与える最大の武器は「笑顔」にかぎると考えています。私が「笑顔」の大切さを意識したのは、しゃべる仕事をするきっかけになった久留米ドリームスFMの取材先で「笑顔がすごくいいね!人を元気にしてくれる笑顔だよ!」と言ってもらったこと。そして「笑顔を意識してみる」という事を意識するようになってからというもの、スムーズに人間関係を築いていけるようになり、仕事も順調に進めていけるようになりました。「自分の印象」はまわりの人によって決められるものです。また、初対面の時の第一印象は、半分以上顔の表情で決まってしまいます。そうなのであれば、表情は笑顔に限ります。人間には様々な「クセ」があり、当然笑顔にも「クセ」があります。そして自分で意識できていない「クセ」というものは、決まってマイナスイメージです。ぜひ、髪の毛をセットする時など、鏡を見る時には5秒間でもいいので最高の笑顔を練習してください。そうすると、自然と顔の筋肉がその場所を覚えてくれて、いい笑顔ができるようになります。

笑顔は、「私はあなたに心を開いていますよ」というサインです。相手が笑顔で接してくれると、明るい気持ちになったり、嬉しくなったり、元気をもらったり、自分まで笑顔になったり、優しい気持ちになれたりします。そして、笑顔には人が集まってきます。その他、心拍数が下がる、体温が上がって免疫力が高くなる、リラックス効果、「がん細胞」を退治してくれるナチュラルキラー細胞を活発化させるなどの効果もあると言われていて、いいことずくめです。

ビジネスにおいて笑顔になるということは、仕事での人間関係を円滑にしていくために、「笑顔を活用する」ということです。「笑顔は元手がいらず、利益は莫大」という言葉があります。お金だけではなくて、触れ合う人との繋がり、絆、知識、心の豊かさ、ぬくもりなど、さまざまな利益をどんどん生み出していく「笑顔」というものを、活用しない手はありません。みなさん、この瞬間から笑顔を意識していきましょう!