マラソン選手

日付 平成27年9月17日
会長 小嶋 一範

テレビでマラソン中継を見ていますと、日本人選手は勿論、世界のトップランナーもその太ももがツルツルしていることに気が付きます。女性に限らず、男性選手も太ももやスネにはほとんど毛がありません。「脚の毛の薄さと持久力には何か関連があるのでは」と思う人もいるかもしれませんが、そんな学説が発表されたことはありません。
実は、トップランナーの脚がツルツルなのは、ジャージやランニングパンツの布地で擦られ脚の毛がすり減っているためであると言う事です。マラソン選手は、レース本番こそランニングパンツとランニングシャツで走りますが、普段の練習では、ジャージやスパッツを履いている事が多く、しかも毎日のように20キロ以上を走りますので、少なくとも毎日1万回以上は太ももとジャージなどが擦り合う計算になります。その結果、脚の毛が布地で擦り切れ、ツルツルお肌となってしまいます。なかでも、最も擦り減りやすい部位が太ももの前側らしいので、ランナーを正面から映すテレビ中継では、太もものツルツルぶりが更に目立つということだそうです。