食べ放題

日付 平成27年8月27日
会長 小嶋 一範

寿司、焼き肉、ピザ、パスタ、デザートなど様々な食べ放題の店がありますが、元をとろうと思ったら、ただがむしゃらに食べるのではなく留意すべき「奥義」が存在するそうです。

まず奥義の第一条は、その店の目玉商品をひたすら食べること。例えばカニの食べ放題には、ジャガイモなどカニ以外の付けたし食品が必ず付いて
きます。しかし口直しにと思ってジャガイモなどを口にするのはNG行為です。店側は、目玉のカニに注文が殺到するのを防ぐために、お腹の膨れる
ジャガイモなどを忍び込ませているといえるからです。

奥義の第二条は、アルコール類を極力控えること。店によってはアルコール飲み放題も込みにしているところもたくさんあります。しかし、アル
コールは意外にお腹が膨れます。すると自然と目玉商品の量が減ってしまいます。店側からすれば、それが狙いとなります。元をとろうと思った
ら、アルコール類はあくまでノドを潤す程度にとどめておくことが必要となってきます。

良い食材を使用する食べ放題の店は、たいてい原価ギリギリで運営しています。付け合わせと酒に注意して、お腹いっぱい食べれば、それだけで
お客としては十分に元をとれているはずです。