ほめ達が人と組織を活性化 ~あなたの周りにはダイヤの原石がいっぱい~

日付 2015/04/02
卓話者 ほめる子育て研究所 所長 竹下幸喜氏

★ 「ほめる」とは…「人」や「もの」、「起きる出来事」の「価値を発見」して「伝える」こと。
ほめると「ほめ脳!」になる。「脳力」があがる。

★ 自分の価値を認める(竹下の経験)
・肥満児という「自分」
・豆腐屋という「家庭」
・父という「家族」
これらの価値を認めた時に、自分を表現できるようになった。
・陸上部の監督から「全国大会に行けるぞ!」期待してもらえる嬉しさ。
・教員になりたいとの相談に「お前は向いてる」と認めてもらえた嬉しさ。

★ 教育現場での気付き
・「プラスの言葉」「興味ある内容」「話の間」「???」で話す。「エピソード」で話す。
・「怒る」「教える」「怒鳴る」→「よく聞く」(質問)「考えさせる」「認める」に変えた。
・怒ると目的が変わる → 怒られないために行動しだす。

★ 事実をそのまま伝えても相手の心に響かない
・目の前の事実は一つでも、伝え方はたくさんある。
・目の前の人がやる気になる言葉をかける。

★ ほめ達検定エッセンス紹介・叱らないではない
・すべての人の可能性と成長を信じる★ ほめ達! 3S+1
・すごい、さすが、素晴らしい
・そうくるか
・惜しい

★ 成長する人が言わない言葉の3D 言っていい言葉の1D
・言葉の3Dを言わない → でも だって どうせ
・言っていい1D → だからこそ!

★ あなたの周りにはダイヤの原石がいっぱい
・私たちの周りにはダイヤの原石がいっぱいです。そのダイヤの原石を石ころだと思って蹴飛ばしていくか、それとも、きらりと輝く部分を見つけて磨いていくか。そこで人生の価値が変わります。人が周りを輝かせれば輝かせるほど、いちばんきれいに見えているのは、その真ん中にいて照り返しで輝いている人。つまりみなさんなのです。そんな「ほめる生き方」をぜひ選んでいただきたいと思います。