ブランド戦略 ~企業価値を高めて売上UP!~

日付 2015/03/12
卓話者 (株)アドコンセプト代表取締役 飯田 裕美

保有資格
●社)日本イベント産業振興協会 イベント業務管理士NO.990020 理事・九州地域本部長
●JADP認定 エレガンスビジネスマナー資格
●公益法人大分県産業創造機構 中小企業支援アドバイザー
●ミラサポ(中小企業庁)登録 派遣専門家
●大分県男女共同参画審議会 委員

☆多くの方のアドバンテージを取るよりも、目の前の人の笑顔を見ながら “丁寧に向き合った仕事がしたい” ←私が独立を決意した理由です。
そして、中小・小規模企業の方々に1円も広告宣伝費をムダにさせたくないと強く思っています。

CIが定着しないとその会社(商品・サービス)の浸透率は低い!
CI(コーポレートアイデンティティ)の定着を目指す!
 ☆CIとは…CI(コーポレートアイデンティティ )とは、企業文化を構築し、特性や独自性を統一されたイメージやデザイン、またわかりやすいメッセージで発信し社会と共有することで存在価値を高めていく企業戦略のひとつ。

 ☆弊社の目指す欧米式広告代理店の在り方について
   
欧米の多くの広告代理店は、クライアントの代理業務を行います。

例)B社は、夏に向けた新商品を開発。
B社の代理として、どのメディアやプレスリリースなどを用いれば、戦略的な広報展開を図れるかを検討し、各メディアと予算等の協議をする。
☆クロスメディア戦略とは?
クロスメディアはメディア接触に留まらず、認知から購入までの段階を視野に入れています。プランニングには広告のみではなくマーケティング全般の知識と、メディアの価値を偏りなく平等にとらえる発想が必要といえます。

☆お客様の「行動・購買スイッチ」の入る場所はどこか?「高いor安い」、「好きor嫌い」、「良いor悪い」ではなく「応援できるか、できないか」、「共感できるか、できないか」

☆“オモイ” がきちんと伝われば、売上は伸びます!6W2Hから導き出した【PR戦略】、それを具現化した【広告宣伝ツール】と社員一人ひとりが培った【伝えるチカラ】の両輪で会社は必ず変わります!

まずは、社員の皆さまに再度、経営陣の “オモイ” を伝えてください♪
そして、会社全体の行動スイッチを “オン” にしてください!