職業奉仕をめぐる諸問題 RIと日本のロータリーをめぐって

例会日 2020/01/23
卓話者 2017-18年RI研修リーダー/大分城西ロータリークラブ 木下 光一 様

スクリーンショット 2020-01-29 17.27.55

CLPはその2年後に提唱されましたがクラブから強い反発が あり、導入率は当初50%程度に止まりましたが、CLPの多 くのこと既定審議会に上程され、標準クラブ定款の改定に取 り込まれて、ほとんどその通りになっています

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.01

2019年からこうなっています。では職業奉仕はどうなった のか?

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.09

標準クラブ定款には以下のように書いてある 「ロータリーの五大奉仕部門は本ロータリークラブの活動の 哲学的および実際的な基準である」

以下、各奉仕部門ごとに定義されています。

スクリーンショット 2020-01-29 17.32.57

下線の部分は2016年規定審議会で採択されて付け加わった もの

スクリーンショット 2020-01-29 17.33.01

23−34など

スクリーンショット 2020-01-29 17.33.06

標準クラブ定款では職業に携わる中で(ロータリーの哲学の根底にある)奉仕の理念を実践して行くと言われています。2スライド前

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.17

実践的検証と国際ロータリーに発信の2つ
かつて渡辺好政理事(当時)が国際協議会の場で講演されている国際ロータリーと日本のロータリーでは職業奉仕の解釈が異なるだけと言うのは誤りであり、それは知的怠惰

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.24

奉仕の理念とはこれら4つを一体としたものと考えられている経営上の判断をする際の優先順位を明確にする

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.31

マズローの人間の欲求5段階説最上位は自己実現

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.38

その経営理念は人間尊重に合致するものでなくてはならない−これが奉仕の理念に沿うこと

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.46

 

 

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.52

職業奉仕はロータリーの金看板
職業奉仕は自分の仕事を一生懸命にすれば良い
などには何の中身もない

スクリーンショット 2020-01-29 17.28.59

実践する具体的なことはロータリーだけでは出てこない、別途きちんと学ぶ必要がある。
国際ロータリーに向かってどんどん発信することで国際的な視野が身につく

スクリーンショット 2020-01-29 17.29.07