早朝例会

日付 平成26年8月21日
会長 由見 真治朗

本日は早朝例会です。毎年の恒例行事として、萬壽寺さんのご厚意により座禅を組んだ後、ご老師の法話を聴かせていただける大変有意義な例会です。

普段、仕事に追われ何かとバタバタとしている自分にとって、朝の清々しい空気の中、静かな本堂で座禅を組むことは、一年に一度、自分と向き合う貴重な時間だと思います。

姿勢を正した状態で座り、日常の喧騒から離れた時間を過ごすことで、心の安定や集中力を高めるとして、主婦やサラリーマン、OLにも座禅の愛好者がいるそうです。

大分合同新聞社の「アストビアクティブプログラム」では、自分発見のための体験企画として初めての座禅体験を萬壽寺さんで開催していますが、参加希望者が多くすぐに募集人員に達するそうです。参加した友人は、座禅を組むと気分が晴れやかになり、体調面や精神面での効果が表れ参加して良かったと話していました。

現代のストレス社会では、座禅で心を落ち着けることが心身の健康に効果があると思います。今日もこのような良い時間が持てたことに感謝し、会長の時間とさせていただきます。