台湾旅行(その1)

日付 平成29年5月11日
会長 会長  川崎 栄一

このゴールデンウィークに家族で台湾旅行をした。

観光ツアーパックと違い、個人旅行であったため、現地で公共交通を利用する機会が多かった。1日目、台北(桃園空港)からバスに乗り、宿泊ホテルに向かったが、空港内でのバス案内が不親切なため、バス乗り場に行くのに所用した時間や待ち時間、挙げ句の果てには、バスの乗り換えも必要となり、不便さを感じた。2,3日目は、基本的に地下鉄を利用したが、台北市内は地下鉄網が張り巡らされており、路線案内図があれば、乗り換えも快適で利便性が大変良かった。
一方、大分では地下鉄が無いので、県内の主要箇所に行く際のバス路線や案内表示、そこからのタクシーの乗り換えなど、インバウンド客に快適に旅行してもらうには、一層の改善が必要と感じた。