世界制覇への道

日付 2015/02/05
卓話者 日本文理大学チアリーディング部「BRAVES」監督 柿田 智之

応援役から競技の主役へ

チアリーディングとは、発祥地はアメリカで、約100年前と言われています。そもそも応援から生まれたこのチアリーディングは、時を経て1980年代には競技力を競い合う男女混成のスポーツとして瞬く間に全米に広がりました。日本では80年代後半に、日本協会が設立されたのをきっかけに、体力と運動能力を要するスポーツとして認知されるようになりました。現在ではこれまで、「グラウンドの外の華」であったチアリーダーが、競技として主役となる場を得ました。競技大会も回を重ね、その認知度も高まり、競技人口も急増しています。

表現スポーツ

チアリーディングは、「相手より多く点を取る、敵を倒す」といった闘うスポーツとは異なり、「いかに観客を魅了し、ひきつけることができるか」を競う「表現スポーツ」です。チアリーダーはこのスポーツを通して、相手を思いやる心と強い精神力、心の豊かさを学んでいきます。まさに「心身の育成」の理にかなった、これからの新しいスポーツと言えます。小学生はもとより、幼稚園・保育園児にまで、それぞれの年齢にあったチアリーディングを楽しむ人が増えています。

私たちが1年間を通じて戦う大会としては、

5月 九州大会 参加大学 7大学11チーム
8月 JAPANCUP日本選手権大会
11月 世界選手権大会 今年「ドイツ」で開催される各地区予選大会(全470チーム)を勝ち抜いた準決勝21大学参加国(日本、ドイツ、ロシア、インドネシア、チャイニーズタイペイ、フィリピン、イギリス、大韓民国、タイ、シンガポール、スロベニア、イギリス、香港、ラオス等)
12月 全日本選手権大会 参加大学 72大学

特に8月と12月に国立代々木体育館で行われる大会は、約1万人の観客の熱狂の中、華やかで熱き戦いが繰り広げられます。夏季は技術向上のための講習会や合宿、又、これらの競技のあいまに、各種イベントの出演依頼をこなし、私たちスタッフ、部員ともども、とても忙しい一年を過ごしています。

私たちは大分で学び、大分を発信地として、2005年から6年間、14大会連続優勝を継続、全国制覇を成し遂げ、世界大会ではBRAVES(ブレーブス)のメンバーを主力として、日本チームを優勝に導き、世界制覇を成し遂げてきました。これからも日本チアリーディングの先頭に立ち、大分の元気のために頑張り続けます。皆様、応援のほど、よろしくお願いします。